カテゴリー

2024年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
2024年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
赤色→休業日 青色→臨時休業日

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

店長コーナー

ーWelcome!ー

弊社サイトへお越し頂きありがとうございます。 主に専門店で扱われる特殊ケミカルをロット制限なく一般販売を行っております。 お試し頂けますと幸いでございます。

売れ筋商品

Feed

「WIND COAT」100ml











こちらの商品は『WIND COAT』100ml です。

◯「ウィンドガラス専用」1液のコーティング剤です。
◯簡単な施工方法で、ウロコなどの汚れ固着を軽減します。
◯シリコーンタイプの強力な撥水力で、普段のお手入れがとても楽になります。
◯100mlで普通乗用車のフロントガラス20枚前後施工可能です。

※耐久性につきましては、ワイパーの状態や使用頻度/保管環境/ガラスの状態などにて大きく変わります。
フロントガラスにて1年以上の持続も確認されていますが、通常使用で約3ケ月〜6ヶ月程度とお考え下さいませ(フロントガラス以外は比較的長期に渡り持続します)


□使用上の注意事項
本製品ご使用前に必ず目立たない所でお試しになり確認してからご使用下さい。
本品を容器から取り出す際に容器を強く押さずにティッシュペーパーへ染み込ませて下さい(容器を強く押すと、経年劣化と共に容器が割れる可能性があります)
施工、保管にあたり当社は一切責任を持ちません、お客様の自己責任にて施工、保管をお願い致します。
施工の際は取り扱い説明書、製品ラベルをよく読み用法を守って正しくお使い下さい。

●施工前に、ガラスに付着している汚れなどを完全に除去します(とても大事です)
※油膜を「WG CLEAN」で除去します(油膜が酷い場合や再施工時には「PVD-W08」をお勧め致します)
※ウロコが酷い場合は「PVD-G03」で手磨き研磨します(油膜も除去されます)
※キズがある場合は「PVD-W08」で機械研磨します(油膜も除去されます)

□「WIND COAT」使用方法
1.塗布対象面を完全に乾燥させて下さい。(水分が残っていると定着が悪くなります)

2.「WIND COAT」を四つ折りしたティッシュペーパーを使用して縦横まんべんなく塗りこみます。

3.塗り終えたら、キレイな綿タオルで拭き上げます(この時点ではギラつきなど若干残ります)

4.15分程放置させてから、水で濡らし硬く絞ったキレイなマイクロファイバークロスで拭き上げて完了です(最後に綿タオルで乾拭きするとよりスッキリします)

※メンテナンス、再施工では「WG CLEAN」(時間がかかる場合は「PVD-W08」)を使用し古いコート剤を除去してから再施工します(油膜が気にならない場合は重ね塗りしても可です。その場合、下地処理を行なった時に比べ持続効果が低下致します)

※下地処理研磨を行った場合、コート剤の塗布時にて「部分的に塗れない箇所」が出る場合があります(本製品塗布時に弾きが発生して塗込めない)
その場合「少し時間を置いてから塗れない箇所を塗布済みティッシュで馴染ませたり再度塗布を繰り返す」事で解消されます。

□施工例
本液がしっかりとガラス面へ塗布される様にまんべんなく塗込みます。
※本液が揮発した状態のティッシュで、ギラつく成分を塗り広げるだけでは不十分です。


施工時にワイパーゴムを新品にすると、より良い状態を持続しやすいです。





※こちらの商品は「取扱説明書」が付属しておりません。
※取扱説明書は「弊社カタログ」に記載がございます。
※弊社カタログをご希望の場合は、下記リンク先よりカートにお入れ下さいませ。
http://provide.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1865072&csid=0

ピックアップ商品