カテゴリー

2024年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
2024年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
赤色→休業日 青色→臨時休業日

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

店長コーナー

ーWelcome!ー

弊社サイトへお越し頂きありがとうございます。 主に専門店で扱われる特殊ケミカルをロット制限なく一般販売を行っております。 お試し頂けますと幸いでございます。

売れ筋商品

Feed

『FTW』コーティング剤 80ml



この商品は『次世代研磨システム・Mastermind』専用の『FTW』80mlです。

◯『FTW』(コーティング剤)は極超微粒子レベルの研磨性能を兼ね備えたコーティング剤で、フッ素樹脂が強固に定着します。
◯磨き上げたボディに施工する事で、更にボディカラーが深みを増し光沢が向上します。
◯キズ消し、キズ埋めなどの視覚効果により、メンテナンスでの一発仕上げにも最適です。
◯保護性能は約12ヶ月です(使用、保管環境により変わります)
◯施工後は撥水となりますが、塗装の状態により撥水しにくいケースもございます(施工後の撥水有無にかかわらず「GT」のオーバーコートを推奨致します)

□使用上の注意事項
本製品ご使用前に必ず目立たない所でお試しになり確認してからご使用下さい。
施工、保管にあたり当社は一切責任を持ちません、お客様の自己責任にて施工、保管をお願い致します。
施工の際は、取り扱い説明書、製品ラベルをよく読み用法を守って正しくお使い下さい。


・風が強い日は砂埃を巻き込みキズの原因になる場合がありますので作業はお控え下さい。
・炎天下などでの作業はお控え下さい。
・施工前にボディ上の異物を除去して下さい(施工最中に異物が取れ、キズの原因になる可能性があります)
・プレスライン、エッジ(角などバフの当たりが集中する場所)などは磨きすぎない様にご注意下さい(磨きすぎると下地が出てしまうケースもございます)


□『FTW』(コーティング剤)の使用方法
1、洗車または磨き終了後、専用ポリッシャーにキレイな「テーパーウレタンバフ」を使用して仕上げ磨きの要領でまんべんなく塗り込んでいきます(必ず研磨に使用したバフとは分けて使用して下さい)

2、濡らして硬く絞った「耳無しマイクロファイバークロス」(別売り)で拭き上げながら仕上げます。

3、全パネル塗り終えたら、シャンプー洗車後に拭き上げて塗りムラなどがないか確認して終了です(ムラがあった場合は再度バフで塗り込んで下さい)
※淡色車でギラつきなどが気にならない場合は、施工後にシャンプー洗車無しで終了しても良いですが、オーバーコートされる場合はシャンプー洗車を行なう事を推奨致します。
4、オーバーコートとして「GT」を施工すると良いです。
※一部弱すぎる塗装の場合にムラや研磨キズが発生してしまう場合があります(やり直しても同じ結果になってしまう場合)
その場合は「PVD-R05」をお試し下さいませ(必ずしもではございませんが、多くの場合にFTWからPVD-R05へ変更する事で対応しやすくなります)

http://provide.shop-pro.jp/?pid=54841721

□施工例
下記画像は、研磨を行なわずに部分的(トーンが落ちている箇所)にFTWを塗込んだ画像です(より良い結果を目指す場合は、研磨後にFTWを施工する事をお勧め致します)






クリア剥がれや、再塗装ボカシ箇所等の隠蔽にも対応出来ます。
※使用環境にもよりますが、時間の経過により見え方が元の様に戻ります。
施工前


施工中


施工後


※こちらの商品は「取扱説明書」が付属しておりません。
※取扱説明書は「弊社カタログ」に記載がございます。
※弊社カタログをご希望の場合は、下記リンク先よりカートにお入れ下さいませ。
http://provide.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1865072&csid=0

ピックアップ商品